CQ(好奇心)

好奇心の有無は学ぶ意欲に関係しており、好奇心旺盛な人ほど自発的に学ぶので優れた成果を出せます。
逆に好奇心がなく自発的に学ばないと人は、どんな特徴があるのか紹介します。

まとめ,CQ(好奇心)

最近では”個の時代”なんて言葉が流行っているように、会社に一生をささげるのではなく個人でも稼げる社会になりました。
しかし、自由な働き方に憧れても個人で稼ぐ能力がないと競争には生き残れないため、勉強しない大人ほど仕事がないとい ...

CQ(好奇心)

昔から子育てや教育などで好奇心は注目され、たびたび「好奇心を重視する教育」か「従来の教育」か議論になり、専門家でもどちらが良い教育か意見が分かれます。

ということは、どちらの教育も大事であり、学校や家庭で上手くバランスをよ ...

子育て・育児,オキシトシン,メンタルヘルス

心身症のアレキシサイミア(失感情症)の人は、感情をうまく認識できていないため、ストレスを溜め込みやすくなり、心身症のように身体にも悪影響がでます。

ストレスに対処すれば解決しますが、根本的な原因はそこではなく「感情がうまく ...

心理テスト,CQ(好奇心)

あまり情報格差がない社会では、知識への関心の有無が社会格差の原因となり、知的好奇心や探究心が高い人ほど活躍できる社会です。
なので、自分自身が知的好奇心や探究心が高いのか低いのか知って、対策することは今後の人生で大事になります ...

オキシトシン

疲労した体の筋肉をほぐして疲れをとるため、美容やリラックスのために、マッサージやタッチセラピーを活用する人が大勢います。

また、最近では肌と肌の接触によるオキシトシンの分泌されるため、認知症緩和や癌患者の術後ケア、脳卒中、 ...

オキシトシン

自分の子供には無償の愛を注げても、血のつながりのない赤の他人であるパートナーには注げません。
上手に付き合うには、お互いが妥協点を探しながら長い時間を共有して、パートナーを理解することが必要で、その手助けとなるのが絆や信頼、愛 ...

サプリメント,オキシトシン

オキシトシンを人と人との愛情や絆、信頼関係を作る効果を持っており、オキシトシンを増やせば社会性が向上します。
なので「どうしても人間関係がうまくいかない」「他人と会話ができない」と悩む人にとっては、オキシトシン薬の活用は選択肢 ...

まとめ,習慣化する

「習慣を制するものは人生を制する」といっても過言ではないほど、人間は習慣的な生き物です。
そして、習慣は無意識的に繰り返す行動なので、習慣をコントロールして自分の味方につければ大きな成果を出せます。
なので人生を良い方 ...

習慣化する

一度習慣化のコツさえ掴めば、悪い習慣から良い習慣を身につけることは簡単になります。

ただ行動が習慣に変わったら、どうのように感じるようになるのか知らないと、あと一息というところで失敗してしまいます。

そこで習慣 ...