感情心理学

仕事が忙しくて時間にも余裕が持てないと、ストレスが溜まってしまいイライラしてしまいます。

気分的にイライラしていると、ちょっとしたことにイラっとして怒ってしまいますが、それでは心身に悪影響がでて心臓病のリスクを高めてします ...

感情心理学, メンタルヘルス

うつ病に関係する感情といえば「悲しみ」ですが、実はうつ病に深く関係する感情は悲しみだけではありません。

そこでうつ病に深く関係する3つの感情について紹介していきます。

うつ病と悲しみ

うつ病と悲しみという感情は密 ...

感情心理学

失恋や離婚、死別など大切な人を失ったショックから立ち直れなくて、うつ状態になるほど悲しみに明け暮れることがあります。

この喪失による大きなショックから乗り越えられるかどうかは、次の5つの要因によって決まります。

喪失 ...

感情心理学

大好きな恋人に振られたり、大切なものを無くしたり、幸せだった頃のことを思い出したりするなど、人はさまざまな場面で悲しい気持ちになります。

このような悲しみの感情が湧き上がる原因は、何かしら喪失をすることで起きています。

人間関係, メンタルヘルス

一見、自信がるように見えたり、明るくて良い人のように見えたりして、見た目じゃわからないのが隠れメンヘラ。

相手が隠れメンヘラであることを知らずに付き合うと、あとあと厄介事に巻き込まれて面倒なことになるかも。

付 ...

性格心理学, メンタルヘルス

どうしてメンヘラになる人がいるのか知っていますか?

メンヘラになる人は不幸になりやすく、できれば原因を突き止めてメンヘラになる人を減らしたいと思います。

そこで心理学や脳科学の観点から考えられるメンヘラの原因を ...

人間関係, 性格心理学, メンタルヘルス

メンタルが弱く、情緒不安定な人を「メンヘラ」と呼ぶようになり、中には自傷行為やうつ病になる人もいます。

ネット上では「メンヘラはめんどくさい」「メンヘラと付き合うとイライラする」などの体験談を目にしますが、一体メンヘラとは ...

ドーパミン, 腸内細菌, セロトニン, メンタルヘルス

仕事や勉強、人間関係など、現代人は子供から大人まで慢性的なストレスに晒されて生きることが辛くなります。

なので、心身を健康に保つためにストレス解消することが必要です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌の ...

ダイエット, ドーパミン, 性格心理学, 腸内細菌, セロトニン, メンタルヘルス

近年、健康志向が高まっているので、腸内環境を改善すれば健康になれるという認識が広まっています。

なので、普段から意識的に野菜を食べて食物繊維を摂ったり、ヨーグルトや発酵食品を食べて乳酸菌を摂取したりする人も増えました。

健康, ドーパミン, メンタルヘルス

人間のやる気、学習、行動に関係するドーパミンですが、ドーパミンが不足し続けた場合にどんな病気が待ち受けているのでしょうか?

今回はドーパミン不足が関係する病気であるパーキンソン病、ADHD、うつ病(抑うつ症状)について紹介 ...