GRIT(やり抜く力), 仕事, 性格心理学

神経質な人や悲観主義者(ペシミスト)は、マイナス思考やネガティブ思考をして物事を悲観的に悪く考えるため、楽観的な人よりも一般的に良い評価を受けていません。

しかし、評価が低い神経質な人や悲観主義者には、楽観主義者にはない優 ...

教育・習い事, GRIT(やり抜く力)

子供が人生で幸福や成功を手に入れるにはGRIT(やり抜く力)が大事で、それを支える楽観的な考え方ができるかどうかは重大な意味を持ちます。

そんな子供の楽観度(悲観度)に影響を与えている要素を紹介していきます。

母親の ...

GRIT(やり抜く力), 健康, メンタルヘルス

楽観的な人は物事を前向きに捉えて努力を継続するため成功しやすく、悲観的な人は成功しない上にうつ病になりやすいです。

そんな楽観主義者(オプティミスト)と悲観主義者(ペシミスト)を分けるのは、その人が持つ「説明スタイル」です ...

GRIT(やり抜く力)

近年の心理学の研究で明らかになったGRIT(グリット)は、分野に関係なく多くの成功者に共通する特徴として注目されています。

「自分に才能がない」「成功するには才能が必要だ」と考えて、好きなことにチャレンジすることを諦めてい ...

感情心理学, EQ(心の知能指数)

人間は社会的な生き物なので、成功や幸せを手に入れたいなら人間社会で上手く立ち回らないといけません。

EQ(心の知能指数)は、人間関係を上手く処理して社会で成功と幸せを得るために重要な知能です。

もしも、あなたが ...

スポンサーリンク

成功・幸福, GRIT(やり抜く力), 仕事, IQ(知能指数), CQ(好奇心), EQ(心の知能指数)

私たちは日々、成功や幸福を求めて仕事や勉強、子育て、遊びなど、さまざまな活動をしていますが、成功や幸福について理解していないことが多いです。

「仕事や勉強で成果を出したい」「子育てを上手くやりたい」「もっと楽しい人生にした ...

教育・習い事, CQ(好奇心)

情報化社会は日々、急速にめまぐるしく変化をしており、私たちは社会に抵抗するために新しい物事を学び続けないといけません。

しかし、大人になると新しい物事を学ぼうとする人は少なくなり、社会に取り残される人も多いです。

教育・習い事, CQ(好奇心)

長い人生を幸せに暮らすためには、環境の変化に適応するために日々学び続けて自分を成長させないといけません。

その学びの原動力となっているのが赤ちゃんの頃から人が持っている「好奇心」です。

しかし、子供の頃は好奇心 ...

教育・習い事, CQ(好奇心)

子育てや教育で注目されている好奇心の働きですが、私たちはどんな時にどのようにして好奇心が生まれるか知りません。

そのため、子育てや教育によって子供を好奇心旺盛に育てようとしても、その方法はわからないでしょう。

...

CQ(好奇心)

好奇心は人間が学ぶために欠かせない感情で、新しい環境に適応したり、新しい知識を学んで理解するために必要です。

そんな好奇心には「拡散的好奇心」「知的好奇心」「共感的好奇心」の3つが種類があり、それぞれに特徴があります。