腸内環境, ダイエット, オキシトシン, 性格心理学, セロトニン, ドーパミン, メンタルヘルス

近年、健康志向が高まっているので、腸内環境を改善すれば健康になれるという認識が広まっています。

なので、普段から意識的に野菜を食べて食物繊維を摂ったり、ヨーグルトや発酵食品を食べて乳酸菌を摂取したりする人も増えました。

健康, セロトニン

セロトニンの分泌量を増やすための必要な栄養には、セロトニンの原材料である「トリプトファン」、セロトニンを合成するために必要な「ビタミンB6」があります。

また、セロトニンを作るための環境を整えることも大事で、良好な腸内環境 ...

セロトニン

幸せホルモンであるセロトニンは、人間の心身にとって重要な働きを持っており、私たちの健康を守るために欠かせない物質です。

そのため、セロトニン不足で心身の健康に悪影響が現れてしまうのですが、それはどんな悪影響なのでしょうか? ...

腸内環境, セロトニン

幸せホルモン「セロトニン」は、研究により脳内と腸の2箇所で作られており、作られ場所によってセロトニンは異なる作用があります。

今回は勘違いされやすい腸のセロトニンと脳のセロトニンの働きの違いについて紹介していきます。

セロトニン

精神を安定させてくれる幸せホルモンのセロトニンの分泌を増やすためには、まず原料となる栄養素を摂取しなければいけません。

そのため、今回はセロトニンを増やすために必要な3つの栄養素を紹介していきます。

セロトニンの原料 ...

セロトニン

幸せホルモンのセロトニンを増やそうと努力しても、セロトニンの原料となるトリプトファンが不足していたらせっかくの努力が無駄になってしまいます。

そこで今回は、セロトニンの分泌を一定に保つために、トリプトファンの摂取量の目安と ...

セロトニン

うち病や不安障害など心の病気なって精神的に不安定な人が増えましたが、その原因はセロトニンの不足やストレスにあります。

特に幸せホルモンであるセロトニンは精神を安定してくれる作用があるため、セロトニンの分泌量を増やせば心の ...

セロトニン

日本ではうち病などの精神病が流行っていますが、それは日本人がセロトニン不足になりやすいことが原因と言われています。

そのため、幸せホルモン「セロトニン」が注目されていますが、一体セロトニンとはどんなもので、人にどんな影響が ...