ドーパミン

やる気や集中力に関係するドーパミンを増やす一番の方法はいろいろありますが、その中でも運動は特別です。なぜなら運動はドーパミンが増えるだけでなく、ドーパミン分泌量のベースラインが上がるからです。また、ドーパミンを増やす運動は「誰でも手軽で、費 ...

教育・習い事, ワーキングメモリ

勉強ができない、努力しても成績が上がらないことで悩む学生は多く、塾に通ったり、学習方法の改善をしたりなどの対策をとります。それでも勉強の成績が伸びないなら、それ事前の問題でワーキングメモリが弱い可能性があります。ワーキングメモリは学習の基本 ...

教育・習い事, ワーキングメモリ

小学校の成績は良かったけれど、なぜか中学校、高校、大学と進学するについれて成績が悪くなってしまう学生がいます。これは学年が上がるごとに授業内容が難しくなるためで、授業についていけないことで、進学校では落ちこぼれだと思う学生もいます。しかし、 ...

教育・習い事, ワーキングメモリ

あなたが子供を持つ親なら「子供にとって最善の教育方法」を選びたいと考えるのが自然です。なので子供の学力を上げるために良い学校や塾、習い事をさせたり、人によっては海外に移住して教育したりするほどです。しかし、学習スタイルを問わず強いワーキング ...

心理テスト, 性格心理学

この記事では簡易的にビックファイブの「外向性(内向性)」を性格診断することができます。自分自身の性格診断をする時は、自分をいつわることなく正直に答えないと診断結果が違ってきます。なお学校試験や就職試験などでの活用は、妥当性や信頼性を測定する ...

心理テスト, 性格心理学

この記事では簡易的にビックファイブの「神経質傾向(情緒安定性)」を性格診断することができます。自分自身の性格診断をする時は、自分をいつわることなく正直に答えないと診断結果が違ってきます。なお学校試験や就職試験などでの活用は、妥当性や信頼性を ...

心理テスト, 性格心理学

この記事では簡易的にビックファイブの「誠実性(勤勉性、良識性)」を性格診断することができます。自分自身の性格診断をする時は、自分をいつわることなく正直に答えないと診断結果が違ってきます。なお学校試験や就職試験などでの活用は、妥当性や信頼性を ...

心理テスト, 性格心理学

この記事では簡易的にビックファイブの「調和生(協調性)」を性格診断することができます。自分自身の性格診断をする時は、自分をいつわることなく正直に答えないと診断結果が違ってきます。なお学校試験や就職試験などでの活用は、妥当性や信頼性を測定する ...

心理テスト, 性格心理学

この記事では簡易的にビックファイブの「経験への開放性(知的好奇心)」を性格診断することができます。自分自身の性格診断をする時は、自分をいつわることなく正直に答えないと診断結果が違ってきます。なお学校試験や就職試験などでの活用は、妥当性や信頼 ...

仕事, ワーキングメモリ

成功するために必要なスキルの一つにマネジメント能力があり、努力して自己管理をしようとする人も多いと思います。研究では、強いワーキングメモリは「情報」「時間」「ストレス」「リスク」の管理能力に影響することがわかっています。そのためワーキングメ ...