まとめ,感情心理学,病気

感情は適切にコントロールされているなら問題になりませんが、感情のコントロールが効かない場合、心身に悪影響を及ぼしてしまいます。
一部の病気・精神病には、感情と密接に関係しているものがあります。
ここでは感情心理学で感情 ...

感情心理学,人間関係,病気

愛は盲目と言われるように、燃えるような激しい恋愛をすると、人によって周囲が目に入らなくなってしまうことがあります。
それだけ恋愛感情は、私たちの人生を豊かに彩る素晴らしい一面を見せてくれます。
しかし、一方で激しすぎる ...

感情心理学,病気

不安や恐怖を感じやすい気質の人、心配性の人に注意してほしいのが、恐怖関連の病気・精神疾患。
この病気は精神疾患として珍しいものではなく、人口のおよそ12%が羅患してるとか。
他の人なら恐いと思わないものに不安や恐怖する ...

感情心理学,病気

映画やドラマで「ある出来事に怒った人物が、その直後に胸を押さえて倒れる」というシーンを観たことありますか?

もしあなたが怒りっぽい性格で、日常的にイライラしているなら、同じような大変なことに。

怒ると起きる血流の変化 ...

健康,仕事,病気

1日を長く働けば、それだけ疲労とストレスが増えます。
リフレッシュがなく長時間労働が日課になれば、疲労とストレスが蓄積すると病気のリスクも高まります。
そこで長時間労働によってどんな病気のリスクが高まるのか紹介していき ...

セロトニン,病気

ストレスが多い社会に強くなるために重要な役割を持つのが、幸せホルモンのセロトニンです。
しかし、現代人はセロトニンが不足しているため、残念ながら心の病気になってしまい悩んでいる人が大勢います。
例えばセロトニン不足の病 ...

病気

毎年2月頃からスギ花粉が増えていくので、花粉症になって鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどの辛い症状に悩まされます。

この花粉症の原因は、ほとんどの人がスギやヒノキなどの花粉が原因だと考えていますが、実は違うかもしれません。

腸活・腸内細菌,病気

エチケットとして口臭は気になるところですが、ちゃんと歯磨きしても口臭が改善されない人もいます。

そんな人は歯磨きできないところまで口臭や歯周病、虫歯の原因菌が入り込んでいるかもしれません。

そんな時に心強いのが ...

腸活・腸内細菌,病気

コレステロールが高い食事を続けると動脈硬化のリスクがアップして、さまざまな死の危険がある病気の原因となります。

コレステロール値を正常に保つには、運動や食生活の見直し、禁煙、服薬のほかにも乳酸菌やビフィズス菌を摂取する方法 ...

腸活・腸内細菌,病気

現代人は忙しく時間にゆとりがないので、外食やスーパーとコンビニの弁当ばかり食べたり、運動不足だったり、ストレスが多かったりします。

このような生活習慣を長年続けてしまうと高血圧になって血管病のリスクが高まります。