創造力・アイデア

新しい商品やサービスを考えたり、面白いコンテンツを作る、今まで頭を悩ませていた問題を解決するなど、これらを生み出す創造力の重要性は増していきます。

この創造力には改良的創造力と独創的創造力の2つのタイプがあり、思考の方法に ...

創造力・アイデア

世の中には、創造力が豊かで次から次へ新しいアイデアをひらめく人がいますが、どうしてたくさんのアイデアを思いつけるのでしょうか?できない人にとって新しいアイデアをひらめくことは、特別な能力に感じますが、2つの要素さえ鍛えれば誰にでもできること ...

創造力・アイデア

私たちは身の回りの問題を解決しようとするとき、「あっそうだ!」と良いアイデアをひらめきます。この突然ひらめく体験を「アハ体験」と呼び、アメリカの心理学者のワラスはアハ体験には4段階のプロセスがあると説明してます。つまり、創造力を働かせて新し ...

仕事, 心理学

好きな人とのデート、好きな趣味やゲームをすることには、やる気なんていりません。問題は仕事や勉強など苦手なことや嫌いなことでも、やらなければいけないことにどうすればやる気を出す方法です。そこで心理学から学んで、苦手なことでもやる気を出す3つの ...

仕事, ワーキングメモリ

成功するために必要なスキルの一つにマネジメント能力があり、努力して自己管理をしようとする人も多いと思います。研究では、強いワーキングメモリは「情報」「時間」「ストレス」「リスク」の管理能力に影響することがわかっています。そのためワーキングメ ...

仕事の選び方, 発達障害

発達障害のASD(自閉症スペクトラム障害)の人は、コミュニケーションが苦手で強いこだわりがあるので、他人と衝突やいじめの被害にあったりします。

そんなASDの人たちが社会で上手くやっていくには、ASDの人にあった環境や得意 ...

仕事の選び方, 発達障害

発達障害のADHD(注意欠陥・多動性障害)は、普通の仕事ができないので周囲にダメ人間だと思われてしまいます。

しかし、ADHDは一種の個性であり、向き不向きが極端な性格だと捉えてあげると、ADHDの人に向いている仕事さえ見 ...

GRIT(やり抜く力), 仕事, 性格心理学

神経質な人や悲観主義者(ペシミスト)は、マイナス思考やネガティブ思考をして物事を悲観的に悪く考えるため、楽観的な人よりも一般的に良い評価を受けていません。

しかし、評価が低い神経質な人や悲観主義者には、楽観主義者にはない優 ...

成功・幸福, GRIT(やり抜く力), 仕事, IQ(知能指数), CQ(好奇心), EQ(心の知能指数)

私たちは日々、成功や幸福を求めて仕事や勉強、子育て、遊びなど、さまざまな活動をしていますが、成功や幸福について理解していないことが多いです。

「仕事や勉強で成果を出したい」「子育てを上手くやりたい」「もっと楽しい人生にした ...

仕事の選び方

人生の大半の時間を費やして働くなら自分の好きなことを仕事にして働きたいと思うのは自然な考えです。

しかし、さまざまな要因で自分を納得させてやりたくもない仕事を選んだり、イヤな仕事を続ける人は多いです。

例えば、 ...