子育て・育児, オキシトシン, メンタルヘルス

心身症のアレキシサイミア(失感情症)の人は、感情をうまく認識できていないため、ストレスを溜め込みやすくなり、心身症のように身体にも悪影響がでます。

ストレスに対処すれば解決しますが、根本的な原因はそこではなく「感情がうまく ...

オキシトシン

疲労した体の筋肉をほぐして疲れをとるため、美容やリラックスのために、マッサージやタッチセラピーを活用する人が大勢います。

また、最近では肌と肌の接触によるオキシトシンの分泌されるため、認知症緩和や癌患者の術後ケア、脳卒中、 ...

オキシトシン

自分の子供には無償の愛を注げても、血のつながりのない赤の他人であるパートナーには注げません。上手に付き合うには、お互いが妥協点を探しながら長い時間を共有して、パートナーを理解することが必要で、その手助けとなるのが絆や信頼、愛情を作るオキシト ...

サプリメント, オキシトシン

オキシトシンを人と人との愛情や絆、信頼関係を作る効果を持っており、オキシトシンを増やせば社会性が向上します。なので「どうしても人間関係がうまくいかない」「他人と会話ができない」と悩む人にとっては、オキシトシン薬の活用は選択肢の一つです。そこ ...

子育て・育児, オキシトシン

特に早期の寄り添いによって得られるオキシトシンの効果は、長期的に子供の人生に影響します。なので親子のスキンシップは、誰もが思う以上に重要な意味を持ちます。では親子の触れ合いによって子供の人生にどう影響しているのか、子供に対するオキシトシンの ...

子育て・育児, オキシトシン

オキシトシンには出産と授乳、子育てに重要な働きをするホルモンです。特に子育てが上手にできる母親になれるか、子育てに熱心な母親なれるか、カギを握るのはオキシトシンです。そんな母親に対するオキシトシンの役割と効果を紹介していきます。

子育て・育児, オキシトシン

親子の絆や愛情を強化するのがオキシトシンです。赤ちゃんの頃のオキシトシンの放出は、どんな時期よりも強力であり、親子共に長期的な効果を生み出します。これはオキシトシンが、幸せホルモンのドーパミンやセロトニン、ストレスホルモンのコルチゾールなど ...

オキシトシン

愛情や絆、信頼など社会性に関わる物質であるオキシトシンは、どのように分泌されて効果を発揮するのでしょうか?この記事では、オキシトシンは何をきっかけに分泌されて、どこで作られ、どのように運ばれて、オキシトシン効果が生まれているのか紹介します。 ...

オキシトシン

犬や猫などのかわいいペットと一緒にいると、ストレスで荒んだ心もその愛くるしさに癒されて、リラックスしますよね。そして、人間とは違う生き物なのに、どこか絆や信頼関係を感じますが、これはオキシトシンの働きです。本記事では、私たちがペットと触れ合 ...

ドーパミン

私たちは普段からたくさんの音楽に触れて生活をしており、好きな音楽でリラックスしたり、鳥肌が立つような感動したり、ドキドキ・ワクワクと興奮や爽快感を味わったりしています。このように音楽を聴くことで生まれる感情の変化の正体はドーパミンにあります ...