赤を身につけて男性にモテる!ロマンティックレッド現象に影響された男性の行動

恋愛

女性は赤色のものを身につけると、男性はセクシーで魅力的な女性だと感じます。

このようにロマンティックレッド現象は、男性の評価や欲求を高めますし、男性の行動にも影響を与えます。

では、女性が赤色を身につけると男性の行動がどのようになるのか紹介します。

もしロマンティックレッド現象を知らない場合は、次のリンクへどうぞ!

【ロマンティックレッド現象の詳細】赤色〇〇で男性を魅了!女性をセクシーにするロマンティックレッド現象

広告



男性は赤い服の女性になれなれしい質問をする

ロチェスター大学の心理学者のアンドリュー・J・エリオットとダニエラ・ニエスタらは、赤色が人の評価や意図だけでなく、実際の行動にも影響を及ぼすか調べています。

コミュニケーションに関する実験との名目で被験者男性たちを集めて、別室に控える女性の写真を見せます。(実際は別室に女性はいない)

女性の写真は、平均レベルの魅力の女性の上半身が写った写真で、男性全員には同じ写真を見せますが、女性のシャツの色だけ変えており、男子の半分に赤シャツ、もう半分の男性は緑シャツです。

そして、男性たちに24の質問項目のリストを見せて、この女性に尋ねたい質問を5つ選んでもらいます。

質問の内容は、「出身はどこですか?」プライベートに立ち入らない当たり障りのない質問、「よく遊びに出かける場所は?」などの中程度の質問、「あなたを口説くにはどうすればいいか?」などのきわどい質問が含まれます。

この実験の結果、赤シャツの女性の写真を見た男性は、緑シャツを見た男性よりも、なれなれしいきわどい質問を選ぶ傾向があることがわかりました。

男性は赤い服を着る女性との距離を縮める

さらに心理学者のエリオットとニエスタは、「男性は赤い服を着ている女性に接近したくなるか」も実験で調べています。

この実験では、まず実験参加者の男性に女性の写真を5秒間見せて、しばらくこの女性と会話をしてもらうことを伝え、自分が座る椅子と女性が座る椅子を男性自身に適当な位置にセッティングしてもらいます。

見せる写真は、女性が「青い服を着た写真」と「赤い服を着た写真」があり、実験参加者の半数には青い服の女性、残りを赤い服の女性の写真を見せます。

そうすると男性がセッティングする椅子と椅子の距離は、女性が青い服を着た写真を見た場合180〜190cmの間隔で、赤い服を着た写真を見た場合は150〜160cmの間隔でした。

つまり、青い服より赤い服を着た女性の写真を見た時の方が、椅子の距離が近いという結果でした。

この実験結果から、男性は赤い服を着た女性により近づきたいと思うということがわかりました。

赤い口紅をつける女性は男性から誘われやすい

女性の魅力をアップするものには、服装だけでなくメイクもあります。

2012年にゲーゲンが行なった、口紅の色の違いが女性の魅力度にどの程度影響するかを調べた研究があります。

この研究では、フランスの街にある4つのバーに水曜と土曜に、実験に参加した標準的な魅力度を持つ8人の女性をナンパ待ちをするサクラとして送り込みます。

そして、彼女らは、赤かピンク、ブラウンの口紅をつけているか、口紅なしのメイクで、60分間ナンパ待ちをしてもらいます。

その結果、口紅の色が赤、ピンク、ブラウン、口紅なしの順で、ナンパしてきた男性の人数が多く、最初に声をかけてくる時間が短いという結果でした。

このようにメイクで自分の魅力度アップしたいなら、赤い色の口紅が最も効果的だと言えます。

男性は赤い服を着た女性にお金を多く使う

現実世界でも赤色の魅力効果が通用するのか明らかにする研究の中で、赤い服を着たウェイトレスがチップを多くもらえるかどうかを調べる実験があります。

この実験は、フランスの5つのレストランで働く11人の若いウェイトレスを使い、6週間に渡って行いました。

実験に参加するウェイトレスの女性には、実験の意図をも、研究者たちの仮説を伝えずに、1日ごとに着るデザインが同じのTシャツの色(赤、黒、白、黄、青、緑)だけを指定して普通に働いてもらいました。

そして、1人で来店した男女を含む722人の客がそれぞれウェイトレスに渡したチップの金額を記録します。

その結果、女性客には見られなかったが、男性客は赤いTシャツのウェイトレスに、他の色のウェイトレスより多額のチップを渡す傾向がありました。

他の心理学者のエリオットとニエスタら実験でも、赤を身につける女性は一貫して魅力的でセクシーだと感じ、たくさんお金を使いたいと回答しました。

赤色を着る女性に男性は手助けする(優しくなる)

レストランの研究と同様の研究者の1人が、女性が赤いTシャツを着ているとヒッチハイクで止まってもらいやすくなるかも実験しています。

この実験では、5人の若い女性に異なる色のTシャツを着せてヒッチハイクをさせ、止まってくれたドライバーの数を報告させました。

すると、女性ドライバーには見られない傾向でしたが、男性ドライバーは他の色のTシャツよりも赤いTシャツを着た女性のためによく車を止める傾向が見られました。

これまでの研究では、男性は赤を身につける女性にセクシーな魅力を感じており、他の色よりも親密になりたいと思い、お金をたくさん使いたいと思うことがわかっています。

そのため、男性が赤いTシャツを着た女性のヒッチハイクに応じて、女性を助けようとするのも、そういう下心があるからです。

つまり、男性は赤を身につける女性に気に入られようとするため、その女性を手助けしたり、優しく接する傾向があると推察できます。

赤色を身につけるタイミングが大事

これまでの研究で明らかになったように、女性が赤色を身につけると魅力が高まり、男性の評価や欲求を高めて、行動にも影響を与えていることがわかりました。

この赤色のパワーを理解していれば、もし男性にセクシーに見られたい場合は、良い効果を発揮してくれるでしょう。

例えば、社交的な集まりやデート、商談、婚活パーティなどで、男性と会うときに赤色のものを身につけると自分自身を際立たせることができます。

ただし赤の使いすぎはワザとらしく刺激が強く、裏目に出かねないので注意が必要です。

また逆に相手に刺激を与えたくない場合は、赤色を身につけないことが大事で、自分をどのような人物に見せたいかを考えて、赤色を活用しましょう。

恋愛

Posted by curious