ドーパミン

やる気、集中力、記憶力など学習関係やポジティブ感情、行動力に関係するドーパミンは、正常に分泌されていれば幸せホルモンとして作用します。

しかし、ひとたびドーパミン過剰になってしまうと「統合失調症」や「依存症」になって、私た ...

記憶力, ドーパミン

脳の報酬系に関係するドーパミンは、私たちに「快感」を与えてくれ、ドーパミンは幸せホルモンだとか、脳内麻薬だとか言われます。

良いのか悪いのか相反することを言われますが、一体ドーパミンにはどんな役割があって、どんな効果が期待 ...

健康, ドーパミン, メンタルヘルス

人間のやる気、学習、行動に関係するドーパミンですが、ドーパミンが不足し続けた場合にどんな病気が待ち受けているのでしょうか?

今回はドーパミン不足が関係する病気であるパーキンソン病、ADHD、うつ病(抑うつ症状)について紹介 ...

サプリメント, 発達障害, ドーパミン

勉強や仕事にやる気が出ない、あまり集中できない、ダラダラしてしまうと悩んでいる人は、ドーパミンを増やすサプリメントやムクナ豆がおすすめ!

ドーパミンサプリやムクナ豆を摂取すれば、やる気UP、集中力UP、行動力UPしてあなた ...

ドーパミン

毎日が退屈でテンションが上がらない、ワクワク・ドキドキがない、何もやる気が起きないという人は、脳の神経伝達物質であるドーパミン不足が原因かも。

そんな症状に当てはまる人は、ドーパミン不足になる原因をチェックしてみましょう。 ...

幸福論・知恵, 健康, メンタルヘルス

あなたは自分が幸せになるには何が必要だと考えますか? お金?それとも結婚? どう考えるかはあなた次第で、幸せの定義には個人差があります。

お金と幸せだと「お金がすべてだ」と考える人もいれば、「お金では幸せは買えない」という ...

発達障害, 健康, 子育て・育児

発達障害は脳の機能障害ですが、脳が変化しやすい8歳未満の幼い頃であれば発達障害の予防と改善をすることができます。

発達障害を予防し改善させるには、子供の脳の発達に良い環境を作ってあげることが大事なのですが、ちょっとだけ注意 ...

性格心理学, 犯罪心理学

スポーツ関係でパワハラや暴力、違法ギャンブルなどの事件や芸能人の飲酒でのトラブルや薬物乱用といったニュースが度々問題になります。

このような事件や犯罪が起きるのは、その加害者がある性格的な3つの特徴をすべて持っていることが ...

発達障害, 仕事の選び方

発達障害のASD(自閉症スペクトラム障害)の人は、コミュニケーションが苦手で強いこだわりがあるので、他人と衝突やいじめの被害にあったりします。

そんなASDの人たちが社会で上手くやっていくには、ASDの人にあった環境や得意 ...

発達障害, 仕事の選び方

発達障害のADHD(注意欠陥・多動性障害)は、普通の仕事ができないので周囲にダメ人間だと思われてしまいます。

しかし、ADHDは一種の個性であり、向き不向きが極端な性格だと捉えてあげると、ADHDの人に向いている仕事さえ見 ...