愛情・絆・信頼・思いやりに関する幸せホルモン「オキシトシン」とは?

2017-05-08まとめ, オキシトシン

幸せホルモンといえば「セロトニン」ですが、他にも「オキシトシン」は幸せホルモンと言われています。

幸せホルモン「オキシトシン」は、人間関係で欠かせない「愛情」「思いやり」「信頼」などと関係があると一般的に言われていますが、どんなものか詳しく知らない人も多いです。

なので、今回は幸せホルモン「オキシトシン」が人間の体の中でどんな働きをしているものなのか紹介していきます。

スポンサーリンク




オキシトシンとは?

オキシトシン(Oxytocin)とは、脳の視床下部(室傍核と視索上核)の神経分泌細胞から作られて、下垂体後葉から分泌されるホルモンです。

オキシトシンは、2つのシステイン、イソロイシン、チロシン、グルタミン、アスパラギン、プロリン、ロイシン、グリシンの9つのアミノ酸が結合してできたペプチドホルモンです。

人間関係の形成に影響したり、ストレスを緩和して幸福感を得られるホルモンとして知られており、効果や分泌方法からオキシトシンには別名も多数存在します。

  • 幸せホルモン
  • 愛情ホルモン
  • 包容ホルモン
  • 抱擁ホルモン
  • 思いやりホルモン
  • 絆ホルモン
  • 信頼ホルモン
  • 癒しホルモン
  • 母乳ホルモン

オキシトシンの別名が指し示す通り、人間にとってなくてはならず、重要な働きをしてくれるホルモンであることがわかります。

オキシトシンを作る場所と神経細胞の作用

オキシトシンは五感を通して得た感覚情報が、幸福感を感じさせる刺激なら分泌されます。

そして、五感の中でも特に皮膚感覚はオキシトシン分泌に重要です。

五感から受け取ると脳内の視床下部でオキシトシンが作られて、血液、神経、拡散の3つの経路によって全身に運ばれます。

このようにオキシトシンが作られて全身に運ばれることで、さまざまな効果を発揮しています。

【オキシトシン効果のメカニズムについて】オキシトシンを作る場所や神経細胞の作用【オキシトシン効果のメカニズム】

オキシトシンに関係する性格

性格心理学でもっとも信頼できるビックファイブという性格診断があります。

すべての人間は外向性、神経質傾向、誠実性、調和性、経験への開放性の5つの性格的特性を持っており、この5因子をビックファイブでは診断します。

ビックファイブの5つの性格特性でオキシトシンに関係するのが調和性です。

調和性が低いと利己的な人間になり、調和性が高くなるほど利他的で他人に協力的な人間になります。

【性格診断ビックファイブまとめ】【性格診断】正確な自己分析法「ビックファイブ」とは?

オキシトシンの効果

五感の刺激を受けて産生されるオキシトシンは、3つの経路を通って全身に運ばれるため、オキシトシンの効果は多岐にわたります。

そのため、オキシトシンの効果の記事が長くなりすぎるので「基本的な効果」「母親(女性)に対する効果」「子供に対する効果」「ペットに対する効果」の4つに分けて紹介します。

基本的なオキシトシンの効果

オキシトシンの基本的な効果では、健康と人間関係においてオキシトシンが、どのような効果があるか紹介します。

【オキシトシンの基本的な効果について】心身の健康と良好な人間関係を作る!オキシトシンの基本的12の効果

女性・母親に対するオキシトシンの効果

オキシトシンは1906年にイギリスの脳科学者ヘンリー・デールが出産を早めるホルモンとして発見されました。

哺乳類しか分泌されず、妊娠・出産、授乳と深い関係があることから、昔からオキシトシンは母親だけが分泌するホルモンだと考えられていました。

しかし、最近の研究では妊娠していない女性や男性にも分泌されており、様々な効果があることが分かっています。

オキシトシンには筋肉を収縮させる作用があり、妊娠・出産する母親に与える効果は、子宮の筋肉を収縮させて陣痛を促したり、乳腺の周囲の筋肉を収縮して母乳分泌を促す効果があります。

医学的場面でも子宮収縮薬や陣痛促進剤としてオキシトシンが使われているようです。

【女性・母親に対するオキシトシンの効果について】出産と育児に重要!女性・母親に対するオキシトシンの役割と効果

子供に対するオキシトシンの効果

お母さんのお腹の中から出てきた無垢な赤ちゃんにとって、未知な世界は危険で不安にさせるものです。

そして、そんな世界で唯一安心できる場所、それは愛し守ってくれるお母さんとお父さんと一緒にいることです。

赤ちゃんが両親に対して安心するのは、オキシトシンの効果によってストレスを抑えられているからです。

特に早期の寄り添いによるオキシトシンの効果は、長期的に子供の人生に影響し続けて、成長や学習、社会性、人格形成に深く関わります。

【子供に対するオキシトシンの効果について】子供に一生続く影響力!子供に対するオキシトシンの効果

マッサージやタッチセラピーによるオキシトシンの効果

疲労した体の筋肉をほぐして疲れをとるため、美容やリラックスのために、マッサージやタッチセラピーを活用する人が大勢います。

また、最近では肌と肌の接触によるオキシトシンの分泌されるため、認知症緩和や癌患者の術後ケア、脳卒中、糖尿病、未熟児・障害児医療、ストレスなどのケアでの活用も注目されています。

本記事では研究で示されているマッサージやタッチセラピーの効果について紹介していきます。

【マッサージとタッチセラピーの効果について】イイコトばかり!マッサージとタッチセラピーによるオキシトシン効果

ペットに対するオキシトシンの効果

オキシトシンは人間だけに存在するのではなく、すべての哺乳類が持つ科学的に同一の小さなタンパク質です。

そのため、私たち人間はペットを家族のように思うし、ペットも人間に親しみを感じます。

そして、もちろんオキシトシンの効果は人間にも動物にも適応されるため、人間もペットもお互いに癒されて良好な健康状態を保つ働きがあります。

【ペットに対するオキシトシンの効果について】ペット好きは健康的!犬猫を飼うことのオキシトシン効果

オキシトシン分泌を増やす方法

オキシトシン分泌を増やすための基本的な方法は寄り添いや触れ合いです。

この寄り添いや触れ合いは、相手や状況に応じて様々なパターンがあるため、記事を3つに分割して紹介します。

対人不安でもオキシトシン分泌を増やす基本的な方法

現代人は核家族化が進み、経済的な理由で両親の共働きが多く、浮気を理由に離婚も多く、スマホやネットに夢中なので、現代人は昔に比べて極端に会話や寄り添いがありません。

そのため、オキシトシンが欠乏しており、他人と関わることに不安を感じたり、他人を信用できないので攻撃的になったり、対人関係の悩みが絶えません。

このように対人不安を抱える人は、まずできることは継続的にオキシトシン分泌を増やす方法を試すことです。

オキシトシンを増やすことで、まず対人不安が解消されて社会性が向上し、人間関係に積極的になれるので、他人の愛情や信頼が得られるようになります。

【オキシトシン分泌を増やす基本的な方法】対人不安を解消する!オキシトシン分泌を増やす方法

親子のオキシトシン分泌を増やす方法

親が子供を虐待する大きな要因は、親子間のオキシトシン不足によって家族の絆がないからです。

なのでオキシトシン分泌を増やすことが虐待の防止につながりますし、特に母子にとって長期的な効果をもたらします。

例えば、母子共にストレスや不安を抑制し、病気防止と社会性の向上もありますし、子供は人生で成功や幸福を得やすくもなります。

【親子のオキシトシン分泌を増やす方法】家族のストレスと虐待防止!親子のオキシトシン分泌を増やす方法

男女関係でオキシトシン分泌を増やす方法

男女関係である恋人や夫婦は、密な関係性であっても血のつながりのない赤の他人です。

なので、我が子のようにお互いが無償の愛を注ぐことはなく、お互いが妥協点を探しながらパートナーを理解することが必要です。

その手助けになるのが絆や信頼、愛情を作るオキシトシンで、良好な関係性を維持するためにも一定量のオキシトシンの補充は欠かせません。

【男女関係でオキシトシン分泌を増やす方法】恋人・夫婦仲を良好にする!男女関係のオキシトシン分泌を増やす方法

オキシトシンの副作用

これまでオキシトシンの良い効果を紹介してきましたが、その良い効果が裏目に出ることで悪く作用することがあります。

それは集団で結束すると、それ以外の人たちとの対立構造を生んでしまうことです。

また結束している集団の中で、それを壊そうとする人たちを差別したり、いじめたりして集団から排除しようとします。

なので動物や人間社会で差別やいじめ問題が未だに解決できないのは、異質なモノを排除しようとするオキシトシンの副作用にあるのかもしれません。

【オキシトシンの副作用について】攻撃性と不安が増強される!幸せホルモン「オキシトシンの副作用」とは?

オキシトシン薬の効果(オキシトシン点花薬スプレー購入)

近年では人間関係が希薄です。これは経済、医療、教育、ネット、スマホなどの影響力が増すほど、密な人間関係が後回しにされているからです。

そのため他人と上手く関われないことで人間関係に悩み、「他人と関わることは苦痛だ」と感じて、対人関係での不安と恐怖で身動きが取れなくなります。

この対人関係での不安を解消する一つの方法論として、オキシトシン薬を使用する方法があります。

オキシトシン薬の効果は、生まれつき人間関係が困難な自閉症やアスペルガー症候群の患者の症状を改善させるほどです。

なので対人関係が辛い人、孤独に不安を感じる人、自閉症やアスペルガーの人、母乳育児で子育てしたい女性(オキシトシンは射乳を刺激する)は、オキシトシン薬を試してみましょう。

【オキシトシン薬について】内気で口下手・自閉症、射乳反射に有効!オキシトシン薬の活用方法【オキシトシン点鼻薬スプレーの購入】

スポンサーリンク