教育・習い事, ワーキングメモリ

あなたが子供を持つ親なら「子供にとって最善の教育方法」を選びたいと考えるのが自然です。なので子供の学力を上げるために良い学校や塾、習い事をさせたり、人によっては海外に移住して教育したりするほどです。しかし、学習スタイルを問わず強いワーキング ...

仕事, ワーキングメモリ

成功するために必要なスキルの一つにマネジメント能力があり、努力して自己管理をしようとする人も多いと思います。研究では、強いワーキングメモリは「情報」「時間」「ストレス」「リスク」の管理能力に影響することがわかっています。そのためワーキングメ ...

ドーパミン, セロトニン, ワーキングメモリ

脳機能であるワーキングメモリは、他の脳部位と連携して情報処理を行っているので、脳全体の機能を活性化してくれます。それだけなくワーキングメモリは、幸福な感情をつくりだす脳内の神経伝達物質「ドーパミン」や「セロトニン」の分泌量にも関係しています ...

ワーキングメモリ

人生で何かしら成功するには、それだけ目標に集中したり、作業効率を上げたりして誰よりも早く、大きな成果を出すことが必要です。ワーキングメモリの研究では、この集中力や作業効率に関わるマルチタスキング能力にワーキングメモリが影響していることがわか ...

ワーキングメモリ

ワーキングメモリは他の脳機能と共にさまざまな情報を処理しているため、強靭なワーキングメモリが人生に与える影響は広範囲に及びます。たとえば人生での成功や幸せ、学習、スポーツなどで強いワーキングメモリを持つことで、優れた成果や精神安定、高い学習 ...

ワーキングメモリ

正常にワーキングメモリを働かせて思考力や集中力、記憶力などを高めたいなら、脳に良い栄養素を含む食べ物を食べることが大事です。また、食べ物だけでなくあなたの食習慣によってもワーキングメモリが向上したり、逆に悪影響で衰えてしまうことがあるので注 ...

栄養素・食品, ワーキングメモリ

人間の情報処理能力に関わるワーキングメモリは、トレーニングによって強化する方法があります。しかし、自分の脳がベストの状態になければ、ワーキングメモリは存分に力を発揮しません。そこで脳のベストの状態に保ち、特にワーキングメモリを強化する食べ物 ...

ワーキングメモリ

情報処理能力に関係するワーキングメモリは、主に「記憶」「感情」「数学」「言葉」に関する脳部位と連携して働いています。なので、ワーキングメモリを強く鍛えれば、「記憶」「感情」「数学」「言葉」の脳部位にも影響を与えて、脳全体の働きが向上します。 ...

メラトニン

現代人はストレスが多いことや生活習慣の影響で睡眠障害となり、「寝つきが悪い」「目覚めが悪い」「寝ても疲れがとれない」といった症状に悩む人がいます。

睡眠障害を解消するには睡眠ホルモンであるメラトニンを増やすことが大事です。 ...

セロトニン, 病気

ストレスが多い社会に強くなるために重要な役割を持つのが、幸せホルモンのセロトニンです。しかし、現代人はセロトニンが不足しているため、残念ながら心の病気になってしまい悩んでいる人が大勢います。例えばセロトニン不足の病気には、うつ病、睡眠障害、 ...