セロトニン

人にとって自然の精神安定剤であるセロトニンですが、現代人はセロトニン不足で心のバランスが崩れやすくなっています。なので、セロトニンを増やすことが大事ですし、同時にセロトニン不足になる原因を取り除けば、効果的にセロトニン分泌させることができま ...

セロトニン

一般的に幸せホルモンのセロトニンは、私たちの精神を安定させる物質であることは知られています。ただセロトニンの効果はそれだけでなく、現代人が抱える睡眠障害、片頭痛、便秘、姿勢が悪く猫背といった問題を解消する効果もあります。

ドーパミン, 栄養素・食品

学習のやる気や記憶力、集中力などに役立つドーパミンを作るには、「チロシン」や「フェニルアラニン」といった栄養素が必要です。サプリメントで摂取する方法もありますが「栄養バランスや副作用が心配」なので、できれば普段の食事で摂取するのがベスト。仕 ...

サプリメント, セロトニン

幸せホルモンのセロトニンは精神安定剤として知られており、うつ病の治療薬にも使われます。しかし、うつ病の治療薬やサプリメントの大量摂取や他の薬剤との併用でセロトニン分泌が過剰で「セロトニン症候群」という副作用がでます。

ドーパミン, セロトニン, 腸内細菌, メンタルヘルス

仕事や勉強、人間関係など、現代人は子供から大人まで慢性的なストレスに晒されて生きることが辛くなります。

なので、心身を健康に保つためにストレス解消することが必要です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌の ...

ダイエット, ドーパミン, セロトニン, 性格心理学, 腸内細菌, メンタルヘルス

近年、健康志向が高まっているので、腸内環境を改善すれば健康になれるという認識が広まっています。

なので、普段から意識的に野菜を食べて食物繊維を摂ったり、ヨーグルトや発酵食品を食べて乳酸菌を摂取したりする人も増えました。

ドーパミン

やる気、集中力、記憶力など学習関係やポジティブ感情、行動力に関係するドーパミンは、正常に分泌されていれば幸せホルモンとして作用します。

しかし、ひとたびドーパミン過剰になってしまうと「統合失調症」や「依存症」になって、私た ...

記憶力, ドーパミン

脳の報酬系に関係するドーパミンは、私たちに「快感」を与えてくれ、ドーパミンは幸せホルモンだとか、脳内麻薬だとか言われます。

良いのか悪いのか相反することを言われますが、一体ドーパミンにはどんな役割があって、どんな効果が期待 ...

健康, ドーパミン, メンタルヘルス

人間のやる気、学習、行動に関係するドーパミンですが、ドーパミンが不足し続けた場合にどんな病気が待ち受けているのでしょうか?

今回はドーパミン不足が関係する病気であるパーキンソン病、ADHD、うつ病(抑うつ症状)について紹介 ...

サプリメント, ドーパミン, 発達障害

勉強や仕事にやる気が出ない、あまり集中できない、ダラダラしてしまうと悩んでいる人は、ドーパミンを増やすサプリメントやムクナ豆がおすすめ!

ドーパミンサプリやムクナ豆を摂取すれば、やる気UP、集中力UP、行動力UPしてあなた ...