幸福と成功に必要な4つの知能「GRITとICE(IQ・CQ・EQ)」

2018-03-23成功・幸福, GRIT(やり抜く力), 仕事, IQ(知能指数), CQ(好奇心), EQ(心の知能指数)

私たちは日々、成功や幸福を求めて仕事や勉強、子育て、遊びなど、さまざまな活動をしていますが、成功や幸福について理解していないことが多いです。

「仕事や勉強で成果を出したい」「子育てを上手くやりたい」「もっと楽しい人生にしたい」など、人それぞれ願いや悩みがありますが、どうすれば解決できるのでしょうか?

心理学や脳科学、成功哲学などでは、成功や幸福を得る為に必要な知能について研究され、重要な4つの知能がわかっています。

その4つの知能を高めることで、私たちが求める成功や幸福を手に入れることができるようになります。

スポンサーリンク

個人的成功と幸福で重要な知能「GRIT(やり抜く力)」

昔から「成功する人と失敗する人を分けるものは何か」というテーマで心理学者たちは研究しており、偉業を成し遂げた人物には3つの顕著な特徴がありました。

それは「稀有な才能」「並外れた熱意」「努力を継続する力」の3つの特徴を合わせ持つことです。

そして、心理学者のアンジェラ・ダックワースの最新の研究では、見事な成果を出す人は豊かな才能を持つ人よりも熱意と最後まで努力を継続する力を合わせ持つ 人だと研究で明らかになっています。

つまり、人生で成功と幸福を得られる人はGRIT(やり抜く力)が強い人で、目標を達成するまで長期的に努力できる人です。

このGRIT(やり抜く力)は、他の研究では「自制心」「忍耐力」「粘り強さ」「成功脳指数SQの未来志向性行動力」などと呼ばれることもあります。

【関連】才能なくても成功する!成功者の共通点「GRIT(グリット)」とは

成功と幸福を支える基礎知能「ICE(IQ・CQ・EQ)」

成功と幸福に重要な知能であるGRIT(グリット)とは、目標達成のために努力を継続して最後までやり抜く力のことでした。

他にも知能には「ICE(IQ・CQ・EQ)」があり、ICEは人間の基礎的な知能なので、目標に向けてGRITを発揮するときの手助けをしてくれます。

地頭の良さに関する知能「IQ(知能指数)」

「IQ(知能指数)」とは、情報を処理する速さに関係する知能のことで地頭の良さに関係しており、似た脳科学の概念に「流動性知能」があります。

IQが高い人はIQが低い人よりも頭の回転が早く学習速度が速いため、単位時間において他より多くの知識を学べるし、たくさんの成果を出すことができます。

他人よりも多くの知識を学べることで、記憶力や思考力、推理力なども高まるため、新しいスキルの習得がしやすくなります。

ただ、IQが高いことは良いことだけでなく損することもあります。

例えば、他人と会話で相手に深い話をすると理解不能で会話が続かなかったり、逆に相手の知識レベルが低すぎて会話を楽しめないことがあります。

酷くなると人間関係が上手くいかないことで悩んで引きこもりになる人もおり、IQが高いから成功したり幸福になるとは限らないのは、このような理由があるからです。

物事の探求や環境適応に関する知能「CQ(好奇心)」

CQ(好奇心)とは、興味や関心を持った物事や人物を自発的に探求しようとする根源的な知能で、似た脳科学の概念に「結晶性能力」があります。

比較的大人よりも子供や若者の方が好奇心旺盛で新しいことに挑戦しますが、これは無意識的に知識と経験を増やして成長したり、新しい人物と出会うことで環境に適応するためです。

そして、大人になるにつれて知識や経験が増えるため好奇心を無くしてしまい成長を止めてしまいます。

しかし、社会は常に変化するので新しいことを学び続けないと適応障害を起こす可能性があり、大人になってもCQ(好奇心)を維持することが重要です。

また、以上のような性質からCQ(好奇心)は、他の知能のGRIT・IQ・EQを高める効果があります。

良好な社会関係を築くための知能「EQ(心の知能指数)」

EQ(心の知能指数)とは、良好な社会関係を築くための知能で、似た脳科学の概念に「社会関係力」があります。

人間は社会的な生き物なので、自分と社会を切り離して考えても成功や幸福になることはできません。

知能がいくら高くても、才能があっても、お金持ちであっても、それらを社会で役立てなければ社会的な評価を得られないばかりか、孤独な人生が待っています。

なので、社会的な生活をする以上は、他人と上手く関係を築く努力をする必要があり、その方法はEQを高める努力をすることです。

【関連】社会的な成功に重要な知能「EQ(心の知能指数)」とは

4つの知能をバランスよく鍛えよう!

GRIT(やり抜く力)、IQ(知能指数)、CQ(好奇心)EQ(心の知能指数)の4つの知能について簡単に紹介しました。

どの知能も成功や幸福を得る為には欠かせない要素なので、できるだけ4つの知能を伸ばす教育や勉強方法を意識して鍛えることが大事です。

そして、意識して知能を鍛えるときは、知能が低いものを重点をおいて4つの知能をバランスよく鍛えるようにしましょう。

なぜなら、そっちの方が成功や幸福を得やすいからです。

例えば、IQが高い人は人間関係が苦手でIQが低い人からしたら、横柄で生意気と見られてしまうことがあります。

そのため、全体的な割合が多いIQが低い人たちに言いがかりをつけられたり、足を引っ張られたりします。

しかし、IQが高い人がEQを鍛えれば、少なくても他人から妨害を受ける可能性が低くなるので、もともとIQが高い人はより多くの成果を出すことができるようになります。

スポンサーリンク