性格診断「ビックファイブ」の外向性まとめ

性格心理学

性格心理学で最も信頼される性格診断「ビックファイブ」の性格特性の一つである「外向性」についてまとめた記事になります。

スポンサーリンク




外向性と内向性とは

外向性とは、性格心理学で最も信頼できる性格診断「ビックファイブ」の性格特性の一つであり、反対の極端を「内向性」と言います。

この外向性(内向性)はポジティブ情動に対する反応性に関係する因子です。

なので、強い外向性を持つほど、ポジティブ情動が起こる活動に引き寄せられ、弱い外向性(内向性)ほど、それらの活動に興味がなくなります。

外向性を診断する

あなたの外向性を診断できます。ただし、以下の注意点に気をつけて診断してください。

1:性格診断で自己分析する場合、自分を過大評価したり、過小評価したりと自分をいつわることなく正直に答えないと診断結果が違ってきます。

2:ビックファイブはこれまでの性格診断よりも正確なものですが、診断結果を100%正しいと信じないこと。

3:紹介しているビックファイブ診断の質問には、回答者の精神状態や虚いの回答を判別する妥当性や信頼性を測定する質問が含まれていないので、学校試験や就職試験などでは活用しないこと。

【外向性を診断する】【心理テスト】簡単な性格診断で外向性をチェック

外向性の個人差の原因

外向性は、遺伝的にポジティブ情動に対する反応性の違いによって個人差が生まれています。

そして、ポジティブ情動に関係する神経伝達物質がドーパミンです。

つまり、外向性と内向性の個人差の原因は、ドーパミンの反応の違いによって生まれています。

【外向性の個人差の原因について】外向的な人と内向的な人の個性差を決める外向性が生まれる原因【性格心理学】

【ドーパミンまとめ】神経伝達物質のドーパミンとは?

外向性の性格的特徴

外向性の強弱の影響で、私たちに現れる性格的な特徴を紹介します。

強い外向性の性格的特徴(社交的、活動的)

強い外向性の性格の特徴は、ポジティブ情動に対する影響が強いことがあります。

そのため、自分をポジティブにさせる物事を好む傾向にあります。

例えば、アウトドア派手、社交好き、お金が好き、社会的なステータスが好きといった特徴があり、変わり者ではなく一般的な普通の人、分かりやすい人です。

【強い外向性の性格について】アウトドア派で社交的!ポジティブになりやすい外向性が強い人の特徴

弱い外向性の性格的特徴(内向的、内省的、内気)

弱い外向性(内向性)の性格の特徴は、ポジティブ情動に対する影響が弱いので、強い外向性が求めるものにあまり左右されません。

一番わかりやすいのが、お金と活発な活動への興味です。

内向的な人はお金を大事だと思いますが、あまり重要だとも思いません。

これはお金がポジティブ情動の源泉だからで、お金を使うことでいろんなものを手に入れたり、活発な活動を行えたりするからです。

【弱い外向性(内向性)の性格について】内気で口下手・話下手!外向性が弱い内向的な人の特徴

【性格診断ビックファイブまとめ】【性格診断】正確な自己分析法「ビックファイブ」とは?

スポンサーリンク