【ホンマでっか!?TV】誰でも超簡単に出来る健康診断&テロに襲われた時の対処法

2017-07-21ホンマでっか!?TV

仕事を頑張るには心身の健康が大事ですが、何かとストレスを溜め込んでしまいやすい日本人は病気のリスクが高いです。

そんな自分の心身の健康に心配の人は、専門家が教える超簡単な健康診断をやってみてはいかがでしょうか?

また、日本のテロ対策はどうなっているのか、実際にテロに襲われた時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

ホンマでっか式!?秋の健康診断

各分野の専門家が超簡単にできる健康診断を教えます。

小脳の機能低下は肺がんの疑いがあるかも

統合医療からの健康診断で肺がんの疑いがあるかどうかを診断します。

診断方法:まず椅子に座ります。片手を膝の上で同じ高さに振り上げて、手のひら・手の甲と交互にしながら、膝の同じ場所を早く叩いてください。

片手が終わったらもう片方の手も同じようにして、膝を叩いてください。

注意点:膝と手の高さは一定にします。そして、手を振り上げる高さは、あまり低い位置にならないようにしましょう。

また、当然ですが利き手の方が早く動作でき利き手じゃない方で間違えることはあります。

この検査で注意して見る3つのポイントがあります。

  1. いつも同じ高さで振り上げているか
  2. 交互にちゃんと打てているか
  3. 同じ強さで打てているか

この検査は人間の小脳の機能を見ており、指定された動作がスムーズに出来ない人は小脳の機能が低下していることが多いです。

小脳の機能が低下する原因はいろいろあるのですが、胸のレントゲンで特に肺がんが見つかる数ヶ月前に、小脳の機能が低下するという症状がでることがあります。

また、その他にも小脳の機能が低下により、足がもつれたり、物を取るときに自分の手で物を倒すことがあるようです。

がんに診断されている人は年間推定100万人になり、日本人の2人に1人ががんになる時代にいかに早く見つけるかが大事なので、小脳の低下で運動機能が悪くなっている人は肺がんの検査をするようにしましょう。

ストレスを与えるほど寿命が伸びる

心理学からの健康診断で病気につながるメンタルヘルスを診断!

診断方法質問に答えてください。

  1. 今の給料は満足ですか?「A満足」「B不満足」
  2. 誰かがアナタの悪口を言っていました。「A内容を知りたい」「B知りたくない」
  3. 今、行くのが嫌だなと思う仕事はありますか?「Aある」「Bない」

心理学的に病気になりやすいものの考え方をしているのは「A、B、B」順に答えた人で、「 A、B、B」と答えた人は日常でストレスがないということになります。

心理学者は、ストレスが寿命を縮めると言い続けてきたが、ハーバード大学での18年間の研究で、ストレスを浴びれば浴びるほど、ストレスを感じる人ほど、寿命が長いという結果がはっきりとしたデータで出たようです。

ストレスで病気になると思われがちですが、ストレスが原因で病気になると思う人は実際に病気になりがちになるようです。つまり、思い込みが強く働いている。

他人から悪口をあえて知ろうとするなど、ストレスに立ち向かおうとする人は、逆に免疫力が高い傾向があるようです。

ラットを使った実験でも、ストレスが全くないという感覚遮断実験をすると、ストレスを全く与えない方が寿命がすごく短い傾向にあるようです。

逆にラットに少量の食べ物しか与えないなどの、適度なストレスを与えるとラットは長生きする結果が出ています。

つまり、適度なストレスを快楽やハングリー精神に変換できる人は、長生きしやすい傾向にあるようです。

【関連】ストレスの良し悪しは自分自身の信念や思い込みで決まると科学的に証明

舌の感覚が鈍いと脳機能が低下しているかも

脳科学からの健康診断で、脳の老化を調べる診断!

診断方法:目隠しで0~9の形をした飴を口に入れ、10秒以内にしたの感覚で数字を当ててください。

補足:市販の飴で数字の物がなければ、いろいろな形をした飴でも代用が聞くので試してみましょう!

脳機能の老化は50才ぐらいから始まると思う人が多いですが、実際は20代から徐々に始まっています。

この診断は、舌の動きと舌の感覚が脳機能と連動しており、舌の感覚が鈍い人は脳機能も下がっている可能性があります。

また、ストレス過多の場合にも舌の感覚が鈍る傾向があるので、ストレスが溜まっている可能性もあります。

脳機能が低下している人は、普段からものを噛んだり、舐めたり、舌を使う運動をすることによって脳機能も向上します。

腰痛予備群の疑いをくるぶしで診断

動作解析からの健康診断で、足と足首を見て腰痛予備群かを診断します。

診断方法

  1. 足を内側に捻って、内側のくるぶしの辺りに端から端までの長い線(しわ)ができますか?
  2. 足の踵を床につけて、つま先をキュッと上げた状態で、外側のくるぶしの一番高いところからアキレス腱までの長さは?

まず、足を内側に捻って長いしわができて、くるぶしがみえなくならないと腰痛予備群の疑いがあります。

そして、外側のくるぶしとアキレス腱の間が4センチ以内出ないと腰痛予備群の疑いがあります。

腰痛予備群だと診断できるのは、腰痛予備群の人は足の指の先を使って歩いていない傾向があり、歩き方が悪いのでくるぶしの辺りに異常が出てくるようです。

腰痛にならないためにも、歩くときは足の指先まで使ってちゃんとした歩き方をマスターしましょう!

将来ひざを悪くする可能性がある人を診断

ひざの健康診断

診断方法

  1. トイレットペーパーの芯の中にスプレー缶などを差し込んでつぶれないようにします。
  2. 体重計にトイレットペーパーを載せて、足のひざ裏にトイレットペーパーが来るようにして、だらんとした状態で足を置き、重さを測定。両腕は胸の前でクロスします。
  3. ひざを伸ばしながらひざの裏で押さえつけて、重さを測定。

注意点:重さを測るときは、身体の姿勢をまっすぐにして、体重を足に載せいないようにしましょう!

「3の測定値-2の測定値=ひざを伸ばす力」となり、だいたい7kg以上でないと変形性ひざ関節症のリスクがあります。(患者の年齢が43歳で70人の平均が7kg)

ひざを伸ばす力が7kg以下の人はひざを伸ばす太ももの筋力が弱く、将来ひざが痛くなる可能性があるので、ひざを伸ばすトレーニングをして筋力アップしましょう。

画面の砂嵐を見て緑内障を診断

生物学からの健康診断で、緑内障の疑いがあるかどうかを診断します。

緑内障は若い頃になる人もいますが、だいたいの人が老化で眼圧が高くなり網膜が壊死して、徐々に見えづらくなり失明にいたる病気です。

緑内障の症状は右目と左目は別々に現れますが、両目で見るとお互いが補填しあって視野の異常に気づかない事が多いため片目ずつ診断します。

さらに脳は見えない部分も無意識に補填して、見えていると勘違いしてしまいます。なので、景色を見ても周りの見えないところを補填して見るので錯覚をなくすために砂嵐を見ます。

診断方法:砂嵐のノイズ画面を片目ずつ見てください。(反対の目はつぶらずに手で覆ってください)

緑内障の人の見え方は片方の目の視野が欠損して砂嵐のある部分が霞んで見えるようです。

画面のどこかが他と違って見えたり、左右で見え方が異なって見えて違和感があると緑内障の疑いがあります。

網膜細胞は壊死すると再生しないので、早期で進行を止める事が大事です。

知らないとヤバイ!日本のテロ対策のホンマでっか!?

昨今世界中で起きている凄惨なテロ、一体日本ではどのような対策がなされているのか?

テロ対策の専門家:軍事アナリスト・小川和久、軍事・情報戦略研究所所長・西村金一、外国人犯罪対策講師・坂東忠信、軍事ジャーナリスト・黒井文太郎。

テロ対策に詳しい評論家達が日本のテロ対策について解説。

日本はアメリカに比べてサイバーテロ対策が20年遅れ

テロ対策はどこの国が遅れているかテロリストは知っています。

特に一番気をつけなければいけないのがサイバーテロで、日本はアメリカに比べてサイバーテロ対策は20年遅れているからヤバイんです。

13年前に政府の委託でアメリカとの技術差を調査したところ20年遅れ(ドッグイヤー)と政府に報告したそうです。

実際はアメリカと3年~4年ぐらいの技術差があるそうですが、日々技術が新しくなり1年技術が遅れると7年遅れになるため、ドックイヤー(1年を7年とする)で計算するそうです。

日本はあるところまでサイバーテロ対策をして満足してあぐらをかいています。その間に技術は進歩するので他国との技術差は開く一方です。

サイバーテロはアメリカの国防総省ペンタゴンですら手を焼く

サイバーテロは狙った相手のコンピューターに侵入して数年潜伏します。

そのため、サイバーテロにあっていると気がつくまではどういう情報を取られたか調べることもできない。

アメリカの国防総省ペンタゴンは12年ぐらい前にコンピューターに5~6年ハッカーが侵入して潜伏していたことに気づいたそうです。

逆探知するとロシアのモスクワで途切れたようで、ロシアを経由してアクセスされていたとか。

その後、実害が生じていないことを見ると犯人は子供だったようです。

ハッカーは12歳ぐらいの子が一番能力が高く、エストニアのハッカー少年とアメリカのハッカー少年が、ネット上で知り合いとなって競争しているという映画みたいなことが実際に行われているとか。

実際に日本の電力会社のコンピューターをハッカーが40秒で乗っ取ったこともあるとか。

他国は大事なテロ情報をお金で買っている!?

大事なテロの情報はお金で買わないとヤバイです。

2013年にアルジェリアの石油の燃料施設がテロ組織によって襲撃されて日本人10名が犠牲になりました。

その時、同じ職場で働いていたフランス人やイギリス人の犠牲者は極端に少なかったそうです。

これはイギリスやフランスの会社はテロ情報を買っていたため、事前に「この場所でテロがある」ということを知っていたため犠牲者が少なかったとか。

テロ情報を買った人は口外せずに、その日に休みを取るなどの形をとって事前に逃げるらしいです。

イギリスにはテロの危機管理会社がある

イギリスは有名な危機管理会社に従業員の安全を頼んでいるようです。

危機管理会社に依頼すると会費として年間数億円のコストがかかるとか。

危機管理会社には、いざという時はこういう風に行動しなさいというマニュアルがあり、宿舎地下に金庫みたいな部屋のパニックルームに逃げ込み籠城するようにしなさいと指示されるようです。

これにより特にイギリス人はテロで助かる人が多いようです。

テロで使う爆弾は100円均一の商品で十分に作れる

身を守るには莫大なお金が必要ですが、テロをするには簡単で100円ショップの商品でも十分に爆弾みたいなものが作れるようです。

爆弾を作る人が一番使うのは化学肥料で、見慣れない人がホームセンターなどで大量に化学肥料を購入する人がいたら通報してくれと捜査当局に指示されているようです。

テロに遭遇した時、叫んで逃げたら命取り

みなさんはテロリストに狙われそうになったらどうしらいいか分かりますか?

普通の人は「キャー」とか「ワー」とか言って逃げると思いますが、それはNGです。

誰を殺ろうかという時テロリストも緊張しており、音や光に敏感に反応してそこを襲撃をします。

そのため、「キャー」「ワー」と叫んでしまうと、テロリストの注意を引くため、襲われてしまいます。

テロリストに襲撃された時は、静かにテロリストの視線から消えるように行動しなくてはいけません。

また、銃弾を撃つと銃口は自然と上へ行くため、なるべく低い姿勢で逃げることで襲撃された際に銃弾が当たる確率を下げることができます。

自衛隊では銃弾を避ける場合に、周りよりも低い水たまりに伏せるように指導されるとか。

また、テロリストは警察に打たれるかもしれないなど周りの動きを把握しようとするため、テロリストは下を見ている余裕はなくあまり目線を下にしないようです。

逃げるチャンスがあったら、逃げることが一番いいです。

一昔前のテロは人質を取って国と交渉して仲間を奪還したり、身代金を要求したりしていました。

しかし、最近多いイスラム過激派の人は異教徒を殺していいという考えをしているので、日本人の顔を見た時に異教徒だと確実に思われます。

だから、「日本人は悪い人ではない」などといった交渉は全く通用しません。過去の事例を見ても日本人は問答無用で殺られてしまいます。

なので、テロにあった場合は、サンブラスをかけて帽子をかぶるなどして、なるべく日本人だと悟られないことが大事です。

日本の防衛駐在官は各国に1人しかいない

海外に旅行をするときにテロ情報は大事ですが、テロ情報がわかるのも防衛省から各国の大使館に派遣された防衛駐在官のおかげです。

しかし、派遣される防衛駐在官は各国で大体1人しかいないのでテロ情報を入手しても緊急時に伝えることはできません。

そのため、海外にいる日本人を守るためには、防衛駐在官を増員してテロ情報を掴んだ時にすぐに情報を流せるように出来る体制を整えることが大事です。

日本では秘密裏に情報収集する機関がない

昔から戦中の特高警察のような情報機関を作ろうという動きがあるのですが、実現には至っていないのが現状です。

特高警察とか憲兵とかは、暗いイメージがあるので、情報機関をやらないでおこうとずっと来ています。

しかし、昨年の12月にようやく外務省内に国際テロ情報収集ユニットという情報機関に近い組織ができたそうです。

スポンサーリンク