性格心理学

プロのアーティストや俳優、作家など素晴らしいアート作品を生み出す芸術家を見て、私たちはセクシーでミステリアスな一面に憧れたり、惹きつけられて好きになってしまいます。

また、広く深い知識を持っている知識人に尊敬を覚えることも ...

健康, メンタルヘルス

人生では多くに失敗と挫折を繰り返し経験しますが、そんな時に絶望しないで希望を持つためには、楽観的な思考ができることが重要です。

もし、あなたが悲観主義者(ペシミスト)で、あらゆる物事を悲観的に見る人なら挫折が絶望へと変わり ...

GRIT(やり抜く力), 仕事, 性格心理学

神経質な人や悲観主義者(ペシミスト)は、マイナス思考やネガティブ思考をして物事を悲観的に悪く考えるため、楽観的な人よりも一般的に良い評価を受けていません。

しかし、評価が低い神経質な人や悲観主義者には、楽観主義者にはない優 ...

GRIT(やり抜く力), 健康, メンタルヘルス

楽観的な人は物事を前向きに捉えて努力を継続するため成功しやすく、悲観的な人は成功しない上にうつ病になりやすいです。

そんな楽観主義者(オプティミスト)と悲観主義者(ペシミスト)を分けるのは、その人が持つ「説明スタイル」です ...

感情心理学

あなたは毎日、怒りが収まらないことやイライラが解消できないことで、頭を悩ましていませんか?

もしそうなら、ストレス発散などして場当たり的にイライラを解消するのではなく、自分の感情に向き合わないといけません。

人 ...

感情心理学, EQ(心の知能指数)

人間は社会的な生き物なので、成功や幸せを手に入れたいなら人間社会で上手く立ち回らないといけません。

EQ(心の知能指数)は、人間関係を上手く処理して社会で成功と幸せを得るために重要な知能です。

もしも、あなたが ...

感情心理学

私たちは何か失敗をしたときに落ち込んで泣いたり、映画を観て悲しくて泣いたり、愛する家族や知人が亡くなって悲しみにくれることがあります。

悲しみの感情によって人は、心を塞ぎこんでしまい何もする気が失くなったり、他人を遠ざける ...

人間関係, 心理学

交際をし始めた頃は、ドキドキして二人でいることが楽しいと感じて、相手に欠点があっても気にしない心の余裕がありました。

しかし、交際が長くなるにつれて新鮮さが薄なわれてドキドキ感がなくなり、二人でいてもつまらないと思うことも ...

健康, 性格心理学, メンタルヘルス

ネガティブ感情に影響されやすいく、ストレスを感じやすい神経質傾向が強い性格を持つ人は、精神病のリスクが高い人でもあります。

そのため、ネガティブ感情やストレスを上手く解消していかなければ、精神を病んでしまいます。

性格心理学

あなたの性格が神経質や情緒不安定でネガティブ思考にとらわれているなら、あなたにとって世界は息苦しいもので、社会や他人はあなたに不安や恐怖を与える敵に見えます。

しかし、世界を自分好みに変えることはできないため、自分が変わり ...