創造力・アイデア,仕事

自分のアイデアを主張したり、問題を訴えたりするとき、アイデアと同じぐらい大切なのが、誰に主張するかです。
職場の人間や友人に自分のアイデアを話したとき、相手の反応にはパターンがあります。
肯定か、否定か、無視か。

創造力・アイデア

企画のプレゼンや会議中の発言など、新しいアイデアの提案や問題についての意見を言うことがあります。
しかし、なかなか自分の意見が通らず、否定されることも多々あるでしょう。
そんな人は、どのようにアイデアや問題を提言すれば ...

創造力・アイデア

あなたはキャリアアップのため、あるいはより良い職場にするために、率先して新しいアイデアを出したり、問題点があることを報告したり、と職場やSNSで発言するタイプですか?
もしそうなら、その発言があなたのキャリアや人間関係を危険に ...

創造力・アイデア

クリエイターだったら、誰にも思いつかないような斬新なアイデアをひらめいて実現させたいと考えます。

そして、できれば素晴らしいアイデアが世界に広まり、自分も作品も多くの人に評価されたいでしょう。

しかし、ポンポン ...

創造力・アイデア

毎年、ある分野のクリエイターになって、成功を夢見る若者が大勢います。

彼・彼女らの成功とは、お金持ちになることだったり、有名人になること、作品を認めてもらうこと、他人を楽しませるためなどさまざま。

どんな成功の ...

創造力・アイデア,睡眠,勉強・学習

睡眠によって学習による記憶が整理されて定着、記憶が強化されます。
そして、睡眠には5つの段階があり、各段階ではそれぞれ違う記憶の強化がなされます。
今回は、その睡眠の5段階が記憶強化で果たす役割について紹介します。 ...

創造力・アイデア

新しい商品やサービスを考えたり、面白いコンテンツを作る、今まで頭を悩ませていた問題を解決するなど、これらを生み出す創造力の重要性は増していきます。

この創造力には改良的創造力と独創的創造力の2つのタイプがあり、思考の方法に ...

創造力・アイデア

世の中には、創造力が豊かで次から次へ新しいアイデアをひらめく人がいますが、どうしてたくさんのアイデアを思いつけるのでしょうか?
できない人にとって新しいアイデアをひらめくことは、特別な能力に感じますが、2つの要素さえ鍛えれば誰 ...

創造力・アイデア

私たちは身の回りの問題を解決しようとするとき、「あっそうだ!」と良いアイデアをひらめきます。
この突然ひらめく体験を「アハ体験」と呼び、アメリカの心理学者のワラスはアハ体験には4段階のプロセスがあると説明してます。
つ ...