痒みとデング熱対策!夏に発生する蚊に刺されにくくする方法

健康, レジャー

梅雨明けに大量に発生するのが「蚊」です。夏の暑い日差しの中で汗をかくだけでも不快なのに、蚊に刺されて痒いとイライラしますよね。

世界でも蚊が媒介にした病気が1年間で最も人間を殺しており、日本でも蚊に刺されることでデング熱に感染した人もいます。

これからも地球温暖化の影響で蚊の脅威は増える可能性が高いので、今からでも蚊に刺されない方法を知っておきましょう。

スポンサーリンク

除菌シートで足を拭く

自宅で蚊を約4000匹も飼育して研究している田上大喜くん(18)は、「人間のどこの臭に反応するのか?」という研究をしました。

田上くんが、この研究で発見したことは次の2つあります。

  1. 蚊は足の匂いを嗅ぐことで交尾をする。
  2. 蚊は通常一生に一回しか交尾をしないが、足の匂いを嗅ぐと複数回交尾する。

次に「蚊の刺されやすさは人によって違う理由」について研究をしました。

一般的に蚊は人間や動物を二酸化炭素で検知しており、交尾後のメスが産卵に必要な栄養補給として人間の血を吸うことがわかっています。

他にも血液型によって「A型<AB型<B型<O型」の順に蚊に刺されやすくなるそうです。

田上くんの研究では、「人間の肌にいる常在菌の種類の数が多い人ほど蚊に刺されやすい」ことが発見され、足を除菌シートで拭いて常在菌を減らすことで蚊に刺されにくくなることがわかりました。

これを実際に検証するのに足を露出した状態で1時間その場に立って蚊に刺される回数を測定しました。

すると、除菌していない足だと81回蚊に刺されましたが、足を除菌シートで拭くと27回蚊に刺されるようになり、除菌後だと蚊に刺される回数が3分の1に減少しました。

古い角質を減らし足の匂いを抑える

田上くんの研究で、蚊は人間の足の匂いを嗅いで交尾をし、交尾後のメスが人間の血を吸うことがわかりました。

つまり、私たちが足の匂いを抑えることで、蚊に刺されにくくなるということです。

ハチミツとオリゴ糖で腸内環境を改善し体臭を無くす

腸内環境には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に分かれており、善玉菌は体に良い作用、悪玉菌は体に悪い作用、日和見菌は中立の立場をとります。

悪玉菌が腸内で増えると、便秘になって有害物質が溜まり、それが血液によって全身に運ばれます。

運ばれた有害物質は皮膚細胞が汗とともに排出しますが、皮膚細胞は正常なターンオーバーができなくなるので、肌荒れや古い角質が溜まってしまいます。

強烈な体臭の正体は、この有害物質混じりの汗や古い角質を餌とする肌の悪玉菌が増えることが原因なので、腸内環境を改善すれば汗をかいても強烈な体臭は無くなります

簡単にできる腸内環境の改善方法は、「ティースプーン一杯分のハチミツとオリゴ糖を飲み物に混ぜて飲む」という方法です。

私はコーヒーを朝と夜に飲むので、朝はハチミツを夜はオリゴ糖をコーヒーに混ぜて飲みますが、飲み物は何でもいいと思います。

これを毎日続けると肌がキメ細やかになり、精神的に気分も良くなり、足の匂いはもちろん全身の体臭も無くなりました。

そして、私は蚊に刺されやすい体質なのですが、梅雨明け1ヶ月でまだ2回ぐらいしか蚊に刺されていないので、かなり効果が期待できると思います。

足をよく洗いの角質を減らす

蚊に刺されないために足の匂いを減らすには、足を良く洗って角質を減らすことが大事です。

足の角質を綺麗に落とすには次の手順が大事らしいので紹介しておきます。

  1. お風呂で足をしっかり洗う。
  2. 湯船に足をつけて角質を柔らかくする。
  3. タオルで足をしっかり拭く。
  4. 角質を落とす。

なお、角質を落とす時にヤスリを使って落としますが、TVでも紹介される「5セカンズシャイン」という肌を傷つけずに角質を落とせる商品があるので紹介しておきます。

通気性が良い靴を履いたりや消臭スプレーを使う

足の匂いのもっとも大きな原因は、通気性の悪い靴を履くことで汗が蒸れて雑菌が増殖することです。

ただ田上くんの研究では、足の匂いに蚊は反応し肌の常在菌の種類が多い人が蚊に刺されやすいということなので、雑菌が増えることで発生する足の匂いに蚊が反応するのかはわかりません。

足の匂いに反応するとだけわかっているので、通気性の良い靴を履いたり、消臭スプレーを持っている人は、手軽にできることなので試してみる価値はあるかもしれません。

長袖で肌の露出を減らす

長袖のシャツやズボンを履いて肌の露出を減らせば、それだけ蚊に刺されにくくなります。

ただ蚊の発生は暑い夏の時期なので、長袖のシャツやズボンだと汗をかきやすくなって不快感は増すと思います。

まとめ

日本でもデング熱が発生する事例がありましたが、これから地球温暖化が進むにつれて蚊を媒介にした病気が日本にも広まる可能性があります。

そんな時、以上のような対策をすることで蚊に刺されにくくなるので試してみてください。

スポンサーリンク