人差し指と薬指の指の長さで男脳・女脳を占う!簡単な脳タイプ診断方法

人間関係

あなたの脳タイプは男脳・女脳どちらか知っていますか?

実は手相占いのように人差し指と薬指の長さを比較するだけで簡単で早く脳タイプを占うことができ、男脳と女脳の特徴から自分や気になる人がどんな人か知ることができます。

人差し指と薬指を見るだけなので、短な人間関係からビジネスシーンまで幅広く活用出来る脳タイプ診断なので、知っておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

人差し指と薬指の長さを見ると男脳か女脳が判る

イギリスの心理学者ジョン・マニング教授が行う指の研究によると、人差し指と薬指の長さの違いで、その人の性的指向、性器のサイズ、病気の傾向、性格、運動能力、男脳と女脳(男らしさ、女らしさ)が判るそうです。

では、なぜ人差し指と薬指の長さの違いで、いろいろなことが判るのでしょうか?

人間は生まれる前の胎児の時に、子宮内で男性ホルモン「テストステロン」、女性ホルモン「エストロゲン」などの性ホルモンを大量に浴びます。

そして、薬指には男性ホルモン「テストステロン」の受容体が多く密集しているため、胎児の時に男性ホルモンの「テストステロン」をより大量に浴びた人は、薬指が長くなります。

逆に男性ホルモンよりも女性ホルモン「エストロゲン」を大量に浴びた胎児は薬指が長くならないため、人差し指が長く成長します。

つまり、胎児の時に男性ホルモンと女性ホルモンを浴びる量に違いによって、指の長さに違いが生まれており、指の長さを見る事で男脳と女脳などが判るのです。

  • 男脳:薬指が人差し指より長い
  • 女脳:人差し指が薬指より長い or ほぼ同じ長さ

指の長さと性別で性格が判る

男性だから男脳、女性だから女脳を必ず持っていると思うかもしれませんが、実は必ずそうとは限りません。

男性の15~20%は女っぽい脳を持っており、女性の約10%は男っぽい脳の持ち主であり、中には肉体は 男・女だけど、心は逆という完全に脳タイプが違う人もいます。

そのため、脳タイプに違いがあるなら指の長さにも違いがあるため、男性でも薬指が人差し指より短い・ほぼ同じ長さの人、女性でも薬指が人差し指より長い人もいます。

例えば、性格と指の長さでは、次のような4つのタイプに性格を分ける事ができます。

  • 男性+薬指が長い:男脳の特徴が強く、普通の男性的な性格。
  • 男性+人差し指が長い or 同じくらいの長さ:男脳と女脳の特徴が混在する、男性だが女性的な一面もある。
  • 女性+薬指が長い:女脳と男脳の特徴が混在し、女性だが男っぽい人でもある。
  • 女性+人差し指が長い or 同じくらいの長さ:女脳の特徴が強く、普通の女性的な性格。

また、人差し指と薬指の長さの違いがはっきりしている人は、男性ホルモンと女性ホルモンのどちらかをより胎児の時に大量に浴びている事になります。

つまり、人差し指と薬指の長さがはっきり出ている人ほど、男脳と女脳の違いがはっきりしているので、分かりやすい性格であると考えられます。

指の長さと脳タイプで関連すること、しないこと

これまでは指の長さと男脳・女脳の特徴に関連があることを説明しましが、指の長さの研究では、脳タイプとの関連が見られるものとそうでもないものがあるそうです。

男脳と指の長さに関連が見られないものとそうでないものには、次のようなものがあります。

  • 指と空間認知の関連は全く見られない。
  • 指と攻撃性の関連はほとんど見られない。
  • 指とスポーツ能力の関連はある。
  • 指と性的指向の関連はある。

このように、男女で薬指が長い人は男脳との関連が見られる、スポーツが得意だったり、性的に興奮しやすいという特徴があると考えられます。

特に女性で薬指が長い人は男性的な傾向が強く働くため、レズビアンになる人もいるようです。

また、薬指が長い男性についての研究では、次のことが分かっています。

  • 人差し指が長い男性と比べて、親切で思いやりが有る傾向が強い。
  • 女性に魅力的に見えてモテる。
  • ペニスのサイズが長い。
  • 年収が高い。
  • 性的に興奮しやすく、実際にそういう子供も多い。
  • 運動能力が高い。(筋肉がつきやすい)
  • 前立腺がんに罹りやすい。

逆に人差し指が長い男性について研究で分かっていることは、中性的だったり、ゲイの傾向が強く同棲の男性を好きになりやすいようです。

指の長さで占う性格診断方法

では実際に指の長さで相手が男脳なのか女脳なのか占って、相手がどんな性格をしているのか正しく性格診断する方法を紹介します。

まず、指を測定するには右手と左手どちらが適しているかですが、結論から言うと右手を見て占います。

理由は胎児期において、男性ホルモン(=アンドロゲン)の濃度が右半身全体の成長を即すため、男性は右足が大きく、右の睾丸が方が大きく成長します。

そして、逆に女性は平均的に左足が大きく成長し、卵巣も左が多く、乳房も左が大きく成長します。

なので、男性ホルモン(=アンドロゲン)の一種であるテストステロンの影響を見るので、右手の薬指と人差し指を測定します。

指の長さを測定するときは、定規を使って、「指の先端から指の付け根にある一番下のシワまでの長さ」を測定します。

また、素早く指の長さを知りたい時は、人差し指と薬指の第一関節のシワを一直線上にあるように揃えて見ると、だいたいですが正しく指の長さを比較する事ができます。

もっと詳しく知りたい人は「二本指の法則」を読んでみては?

指の長さと人間のさまざまのことの関係(性的指向、性器のサイズ、病気の傾向、性格、運動能力、男らしさ・女らしさ)をより詳しく知りたい人は、ジョン・マニング教授の「二本指の法則」を読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク