腸内細菌, 病気

腸内細菌である悪玉菌が増えすぎると、便秘や下痢、腹痛などお腹の調子を崩しやすくなります。

また、それだけでなく肌荒れやくさい体臭になったり、免疫力を弱めて感染症や大腸がんなどのリスクを高めます。

このような症状 ...

腸内細菌

腸内環境を整えることは心身の健康を保つために効果があるので、健康に気遣ってヨーグルトを購入する方も増えました。

ただヨーグルトに「乳酸菌入り」「ビフィズス菌入り」と表示されていますが、あなたは菌種による違いを理解しているで ...

腸内細菌, 病気

春になるとスギやヒノキをはじめ、さまざまな花粉が飛ぶようになり、くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの日本人の多くが花粉症に悩まされています。

ある試算では花粉症による経済的損失は5000億円にのぼり、医療費はもちりん集中力や思考 ...

腸内細菌, 病気

アトピー性皮膚炎のかゆみと湿疹(皮膚の赤み、ぶつぶつ、かさつき)といったアレルギー症状は、それを持つ人にはつらい悩みの種です。

しかし、その悩みを乳酸菌やビフィズス菌が解消してくれるかもしれません。

今回はアト ...

腸内細菌, 病気

毎日、お肉中心で野菜不足といった偏った食生活を送る人が年齢を重ねるほど要注意なのが「大腸がん」です。

でもバランスの良い食事が大事なのは分かるけど、大好きなお肉を我慢したくない人もいます。

そんな人は大腸がん予 ...

ダイエット, ドーパミン, セロトニン, 性格心理学, 腸内細菌, メンタルヘルス

近年、健康志向が高まっているので、腸内環境を改善すれば健康になれるという認識が広まっています。

なので、普段から意識的に野菜を食べて食物繊維を摂ったり、ヨーグルトや発酵食品を食べて乳酸菌を摂取したりする人も増えました。

栄養素・食品, 腸内細菌

腸活や健康維持、ダイエットのために意識的に野菜を食べて食物繊維を摂取している人も増えましたが、単に食物繊維を摂取すれば健康維持やダイエットに効果的ということでもありません。

あまり知られていませんが食物繊維には「不溶性食物 ...

セロトニン, 腸内細菌

幸せホルモンのセロトニンは、研究により脳内と腸の2箇所で作られることが分かっています。一般的に知られる心のバランスを保つ働きは脳内のセロトニンで、腸内のセロトニンには異なった作用を持ちます。そこで脳のセロトニンと腸のセロトニンの働きの違いを ...