勉強・学習

学習やスポーツ、音楽、何かしらあなたが上達したいことを学んだり、練習したりするとき、どんな方法が効果的か知っていますか?それは学習の研究でわかった「インターリーブ」という学習の基本原則です。もしテストの点数を上げたい、スポーツや音楽など早く ...

勉強・学習, 記憶力, 心理学

勉強やスポーツの練習など、完璧に覚えるまで、完璧にできるようになるまで反復練習することが大事だと言われることがあります。実際に一つのことに集中して練習すると少しずつ上達していくので、スキルの向上を実感できます。しかし、学習の科学では一つのこ ...

勉強・学習, 記憶力, 心理学

目標達成や勉強など、何かしら自分にとって重要なことを実行するときに役立つのが「ツァイガルニク効果」という心理現象です。このツァイガルニク効果を上手に活用すれば、無意識的に目標や勉強など重要事項の優先度が高まり、長期的に記憶力も高まります。心 ...

勉強・学習

私たちは「忘れることは失敗を意味する」と思い込んでしまうことがあります。忘れると学校のテストや受験、資格試験などに不合格となりますし、大切な家族や友人との誕生日や約束をど忘れしたり、年を重ねると認知症への不安もあります。しかし、一方で忘れる ...

勉強・学習

勉強や仕事、日常生活、人間関係などほぼ全てにおいて記憶は重要な働きをします。特に勉強や仕事で意識的に学ぶときに、記憶のメカニズムについて知っておくと役立ちます。そこで記憶のメカニズムの一つである「レミニセンス効果」について紹介します。

勉強・学習

勉強のやり方を調べたことがある人なら「エビングハウスの忘却曲線」を知っていると思います。

エビングハウスの忘却曲線を使った復習のタイミングを間違わなければ、効率よく記憶が再生されて勉強時間を短縮できるというものです。

勉強・学習

学習の科学では「エビングハウスの忘却理論」や「レミニセンス効果」などの原則があり、この原則から勉強法や学習テクニックが作られます。そして、2つの理論から導かれたのが「覚えるために忘れる理論(不使用の新理論)」です。もし、これまでよりも学習効 ...

勉強・学習

テストは学力を知る目的だけでなく、テストには学力を向上させる効果があるので、有用な勉強法としても活用できます。

では、何も知らない状態でテストを実施するとどうでしょうか?

普通なら何も知らないのにテストしても意 ...

勉強・学習

あなたはちゃんと勉強しているのに、本番のテストになると点数が伸びない人ではありませんか?もし、そうなら普通の読み書きをする勉強ではなく、テスト対策に適した勉強をする必要があります。受験や資格取得で落ちないためにも、学習効果が高い勉強をして合 ...

勉強・学習

高校や大学受験や資格取得などのテストは、その後の人生に影響するので「テストの点数を少しでも上げたい」と思います。なので、受験や資格のテスト日まで日々の時間を削りながら勉強を進めて合格を目指します。そんな状況で疑問に思うのが、「どうすれば最も ...