セロトニン

自然の精神安定剤であるセロトニンを増やす方法には、主に「日光を浴びる(朝日)」「リズム運動をする」「咀嚼」の3つがあります。さらにトリプトファンの摂取や腸内環境の改善、ワーキングメモリを鍛えることもセロトニン分泌を増やすためにおすすめの方法 ...

まとめ, セロトニン

現代はさまざまなストレスが多いことで精神が不安定となり、心のバランスを崩してうつ病といった精神的な病気になる人が増えています。そんな現代人にとって重要なのが、幸せホルモンとも言われる神経伝達物質のセロトニンです。このセロトニンのおかげで、私 ...

性格心理学

パーソナリティ5因子モデル「ビックファイブ」の調和性とは、他者の心の状態に注意を払う傾向が強いかそうでないかを現す性格特性です。

調和性が強い人は、相手の気持ちを考慮した思いやりのある言動を心がける傾向にあり、他人に貢献す ...

メンタルヘルス

専門家によるとアレキシサイミアは愛着障害が原因だと考えれていますが、その他にも性格、年齢、性別でも関係がるのではないかと研究が続けれれています。特に性格は精神病になりやすい性格があり、心身症のアレキシサイミアへの影響は強いのではないかと思わ ...

性格心理学

パーソナリティ5因子モデル「ビックファイブ」の誠実性とは、その人が内にもっている基準やプランに固執するかどうかに関係している性格特性です。

誠実性が強い人は、目標を決めてコツコツと努力して着実に前進することができる自制でき ...

オキシトシン

幸せホルモン「オキシトシン」は、信頼や愛情、共感や社交性を強める効果があり、良い作用だけがクローズアップされがちですが、実はオキシトシンにも副作用があることは知られていません。では幸せホルモン「オキシトシン」の副作用とは、どんなものなのでし ...

オキシトシン

核家族化が進んで、共働きも離婚も多く、スマホやネットに夢中になっている現代人は、寄り添いが少ないのでオキシトシンが欠乏しています。

そのため、人間関係に悩んで他人と関わることに不安を感じたり、極度に他人を信用できないので、 ...

オキシトシン

オキシトシンは、昔から女性の出産や子育てに関わるホルモンと知られていましたが、近年の研究が進んだことにより、驚くべき効果があることがわかっていきました。そこで近年の研究でわかったオキシトシンの11つの効果についてまとめてみました。

まとめ, オキシトシン

幸せホルモンといえば「セロトニン」ですが、他にも「オキシトシン」は幸せホルモンと言われています。

幸せホルモン「オキシトシン」は、人間関係で欠かせない「愛情」「思いやり」「信頼」などと関係があると一般的に言われていますが、 ...

感情心理学

あなたは毎日気分良く過ごせていますか。それとも毎日不満を感じてイライラや怒りが治らず、自分が不幸だと感じていますか。

もしイライラや怒りが治らないなら、その原因を突き止めないと人間関係や健康に悪い影響があるので対処しないと ...