オキシトシン

幸せホルモンといえば「セロトニン」ですが、他にも「オキシトシン」は幸せホルモンと言われています。

幸せホルモン「オキシトシン」は、人間関係で欠かせない「愛情」「思いやり」「信頼」などと関係があると一般的に言われていますが、 ...

感情心理学

あなたは毎日気分良く過ごせていますか。それとも毎日不満を感じてイライラや怒りが治らず、自分が不幸だと感じていますか。

もしイライラや怒りが治らないなら、その原因を突き止めないと人間関係や健康に悪い影響があるので対処しないと ...

感情心理学

感情と気分は言葉は違いますが感じているという点では似ており、感情が爆発する前兆として気分が優れずに落ち込んでいたり、イライラしていることがあります。

また、精神病に共通するのが感情ではなく気分に関する症状であることから、感 ...

性格心理学

内向的な人は外向的な人を見ると、よく笑う明るい性格で、いろんな人に社交的にできる事が羨ましいと感じます。

一方で、外向的な人は内向的な人を見ると、物静かで取っ付きにくい面がありますが、深い専門的な知識や技術に驚かされる事が ...

仕事の選び方

仕事選びをするとき「自分に向いている仕事ってなんだろう?」と少なからず考えます。

特に就職まじかの大学生は「自分が何をやりたいか分からない」と仕事選びに迷っている人も多いと聞きます。

また、友達が内定を貰うなか ...

犯罪心理学

清水富美加さんが「幸福の科学」に出家したとして洗脳されたのでは?と噂されたのが記憶に新しいですが、その他にも辺見マリ、のん(能年玲奈)、オセロ中島知子、X-JAPANのボーカルToshi、毬谷友子など、芸能界では洗脳報道されます。

性格心理学

世の中には「神経質な人」と「大雑把な人」がいます。

神経質な人は、真面目で問題解決がうまいですが、細かい、キレやすい、優柔不断、小心者などと思われがちです。

大雑把な人は、大胆不敵で怖いもの知らずですが、鈍感で ...

心理テスト, 性格心理学

私たちは占いや心理テストで、自分や他人の自己分析や性格分析をしたり、普段の言動からいろんなタイプに分類しています。

ただ一般的な占いや心理テストは根拠がないものばかりですし、根拠があっても一部分の能力にだけ注目したもので、 ...

書評

「嫌われる勇気」の続編である「幸せになる勇気ー自己啓発源流「アドラー」の教え!!」が発売されたので、早速読んでみました。

「嫌われる勇気」ではアドラー心理学の理論が哲人と青年の対話形式で分かりやすく書かれていましたが具体的 ...

書評

「嫌われる勇気」の続編である「幸せになる勇気」が発売となりました。これを機に「嫌われる勇気」を読み返してみました。

本著は哲人と青年の対話形式で話が進み、アドラー心理学を深く理解できる良本です。

「人間の悩みは ...